RSS2.0
日差しはさして暖かに見えますが、風は暴れまくっているのです。ですから、寒いのです。 そのような中、校舎わきの側溝の掃除をしました。側溝にはグラウンドの砂が溜まっていて、すぐにでも砂を取り除く必要があるのです。側溝のふたは重たいことを知りました。側溝のふたは押しても動かないことを知りました。先生に頼んでも動いてくれないことを知りました…(怒)。 それでも、きれいになった側溝を覗くと、心はいつの間にか、クリーンになっていました(喜)。